FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミの久野康晴です。

のんびりした更新を申し訳なく思いつつ、読んでいただいて
いる方に感謝いたします。


今回は、平成27年度 市立川崎 適性検査Ⅱ 問題2 です。

ABC評価の内容は、下記の通りです。
 A⇒必ず正解をGetしたい
 B⇒正解だったら合格の可能性が高まる
 C⇒まちがってもいい


(1)A
高速道路の渋滞を、ルールに従ってモデル化する問題でした。
受検生にとっては経験値が高い問題ではなかったと思います。
文中のルールを読み取り、例を参考に仕組みが理解できれば、
難易度は高くなかったと思います。

(2)B
高速道路の渋滞モデルの3つのパターンを読み取る問題でした。
1つのパターンが0と1、計144個の数字からできていました。
これも受検生にとっては経験値が高い問題ではなく、かつヒントは
なしで読み取る必要があったので、難しかったと思います。

(3)(4)A
いずれも面積に関する問題でした。
少し桁数の多い小数の計算を正確にできれば問題ありません。

(5)B
文中の面積の求め方を参考にして、自分の考えを書く問題でした。


この問題は、思考力・計算力・記述力のバランスがとれた市立川崎
らしい問題だったと思います。


今回はここまで。次回をお楽しみに。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2015/03/30 12:20】 | 入試問題
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
QゼミPJ-EXE
コメントをありがとうございます。

公立中高一貫校では、公立の学校ゆえに、入学試「験」ではなく、
適性「検」査という扱いなので、『受検』が正しい表記なのです。

各学校の表記も、『受検』となっております。

ご指摘をありがとうございました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/13(Mon) 22:19 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントをありがとうございます。

公立中高一貫校では、公立の学校ゆえに、入学試「験」ではなく、
適性「検」査という扱いなので、『受検』が正しい表記なのです。

各学校の表記も、『受検』となっております。

ご指摘をありがとうございました。
2015/04/17(Fri) 16:12 | URL  | QゼミPJ-EXE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。