FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミの久野康晴です。

今回は、県立中等教育学校 適性検査Ⅱ 問1の分析です。

ABC評価の内容は、下記の通りです。
 A⇒必ず正解をGetしたい!
 B⇒正解だったら合格の可能性が高まる!
 C⇒まちがってもいい!


こちらは、他県でも同様の出題が多くみられる
適性検査‘らしい’良問でした。

(1) A
6つの実験結果から、アサガオの花芽ができる条件を
考察する問題です。
答えの選択肢にそって、実験結果を考察すれば
正解にたどりつける問題です。

(2)A
こちらも6つの実験結果から、アサガオの花が咲く
時刻を予想する問題です。
実験数値を1つずつていねいにみていけば
規則性が分かるはずです。

(1)(2)ともに、実験結果が6つ示されていることが
少し量が多いと感じるかもしれませんが、どちらも
間違ってはいけない問題です。

※問題・解答はこちらからダウンロードできます。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2014/05/07 14:36】 | 入試問題
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。