FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミの久野康晴です。

県立相模原中等教育学校に実際に通っている生徒さんからの
レポート最終回です。
現中1、現高1からヒアリングしました。
取材した時より、変更になっているものがあるかもしれませんが
様子は分かって いただけると思います。


■特長ある授業科目
 ・中1で「IT」という授業があります。
   ワードやパワーポイントの使い方を学ぶそうです。
 ・中1中2で「サイエンスチャンネル(SC)」という
  授業があります。
   理科の自由研究をし、年に数回、発表するそうです。
 ・中2で「伝統文化」という授業があります。
   お正月、節分、こどもの日、ひな祭りなど、文字通り
   伝統文化を学ぶそうです。

■体験型学習が多い
 ・中1 オリエンテーション合宿が、平塚中等教育学校と合同で
     三浦ふれあいの村で 開催されます。
 ・中2 3泊4日の山形研修旅行で農業体験をするそうです。
 ・中3 イングッシュスクールが開催され、英語のみで生活する
     そうです。
 ・1年に1回、研究発表大会があり、パワーポイント資料で
  プレゼンテーションをする そうです。


次回からは、市立南のレポートになります。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2013/10/12 22:25】 | 学校情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。