FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

今回は、合格するための練習方法・4回目です。

今日は「入試問題集・読書」。

適性検査では、まず長い文章を読まなければいけません。

長い文章を最後まで読み切る「持久力」、問題を考える時間を
生みだす「読書速度」が必要になります。

それを身につけるために有効な練習方法が
「入試問題集・読書」
です。

・みくに出版の 中学入学試験問題集 国語編 がお薦めです。
(書店の学習参考書コーナーですぐに見つかります。
 銀色の分厚い本です。)
(最新版である必要はありません。アマゾンやブックオフで
 安く中古品を購入することもできます)

・説明文や論説文のみでOKです。小説文は不要です。
・やり方は、1日1問、説明文や論説文の文章を音読するだけです。
 問題を解く必要はありません。

・内容も深く理解する必要はありません。

・ただし、読めない漢字の読み方だけはチェックして下さい。

*1冊の本を読むより、気軽に継続できます。
*入試問題で扱われている文章は‘いい文章’であることが多いです。
*さまざまなテーマに触れることができます。

できたら、小学5年生から、毎日1問ずつ音読を続けてみて下さい。

1年もすれば、すごいことが起こると思いますよ!

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2016/07/25 16:02】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。