FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

合格した生徒の通塾日数・時間(小学6年時)は、

・ 多い生徒で、週3日、1日50分×2授業でした。
・ 少ない生徒は、週1日、1日50分×2授業だけでした。

合格した生徒の学習形態は、次の通りです。

・3人は 個別Vコース+週1回の集団授業
・1人は 個別学習1:1++週1回の集団授業

・1人は 週1回の集団授業のみ

個別VコースはWEB授業(PC、インターネット上の授業)を
視聴して、 自分で進めていく形式の授業です。

次回は、個別Vコースの強みや学習内容について、書きます。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2016/05/09 13:42】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。