FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

遅くなりましたが、市立川崎附属中の2017年の
受検結果を報告します。

今年は5名受検して、残念ながら、合格者を出せませんでした。

昨年は7名中5名が合格しましたが、今年は悔しい結果に
なりました。

市立川崎対策コースを私が担当してから12名中5名が合格。

倍率約4.5倍(4~5人に1人合格)なので、悪い数字では
ありませんが、 高倍率を突破するのはそう簡単ではなく
今年はその高い壁に跳ね返されました。

よって、ブログタイトルを以下のように変更します。

「市立川崎附属中対策! 12人中5人が合格した方法」

今年度のブログ更新を始めます!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/02/24 21:34】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。