FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

今回は、合格するための練習方法・8回目です。

今日は「グラフや表の読み取り1」です。

グラフや表の読み取りに、‘苦手意識’や‘面倒くささ’を
感じる生徒は少なくありません。

・日常的にやらないので、慣れていない
・見慣れないので、難しそうにみえてしまう
・自分で考えて記述しなければいけないことへの
心理的負担が大きい

などがその理由だと思われます。

私が授業で伝えていることは、次の2つだけです。

①数字がどう動いているかをみる。
グラフの動き方は「増えているか」「減っているか」「変わらない」の
3つだけ。

②目立つ数字をチェックする。
表の中で1番大きい数字など。

たったこれだけで、グラフや表のポイントはつかめます。

(次回に続く)
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2016/08/29 14:58】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |