FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

合格者の学習スケジュールについて、夏休み後、2月までの
モデルは以下の通りになります。

・週3日の通塾
・1日は50分×2授業

・1日目 算数
 ①私国立中入試問題演習(必要単元のみ)
   前期から引き続き。
   テキストを2回繰り返した生徒もいました。

・2日目 中高一貫校対策
 ②テーマ別学習
   全国の適性検査問題がテーマ別に編集されたテキストを使用。
   こちらもテキストを2回繰り返した生徒もいました。 

・3日目 毎(土)の対策授業(集団授業)

・4日目 月1~2回(日) 適性検査模試+解説授業

前期にやっていた、国語 私国立中入試問題演習(必要単元のみ)は
家庭学習にしました。


こちらには、合格する方法の動画をアップしています。
よかったら、いいね!を押して下さい!
●国大Qゼミのフェイスブック
 https://www.facebook.com/qzemi
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2016/05/30 22:12】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。