FC2ブログ
市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
こんにちは、国大Qゼミの久野康晴です。

今回も市立南附属中学校に実際に通っている生徒さんからの
レポートです。
現中1の生徒さんからヒアリングしました。


◎部活動について
活動は週4回だそうです。


以下、学校やクラスの様子を聞いた、さまざまな回答です。

・高校生と一緒にやるイベント(体育祭など)が楽しい。

・高校生と同じフロアに教室があるが、イベント以外は
 交流は余りない。

・高校の先生が授業をすることもあり、高校の情報は多く聞く。

・生徒全体のレベルが高いと感じる。

・みんながみんな積極的。

・ノートやプリントは普通にやると「B」、「A°」をとるには
 かなりの 時間をかけなければならない。
 特に社会の語句調べが大変。

・授業は集中していないと、すぐ追いつけなくなる。
 集中していないと注意される。

・数学のテスト平均点は70点程度、先生は50点程度の問題を
 目指している。


次回から、県立平塚の取材報告になります。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2013/11/22 23:05】 | 学校情報
トラックバック(0) |