市立川崎附属中コースを開講して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。    2017年度は、さらなる合格者アップを目指して行きます!
こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

今回は、公立中高一貫校と私立中の併願について書きます。

・私立中学は、算・国・理・社の4科目の試験
(最近は適性検査型という試験を行う学校も出てきましたがまだ少数派です。
 受験生を増やすための施策です。)

・公立一貫は、適性検査(科目横断的な試験)

で、問題の傾向は大きく異なりますが私は、私立中学受験を
ベースにした学習をお薦めします。

なぜかというと、

一般的に私立中学受験を目指す学習は‘レベルが高い’から。

それによって

適性検査を解くために必要な
「高いレベルの基礎学力」
が習得できるから。

具体的には

・計算問題のレベル=複雑、桁数が多い、
手間がかかる、スピードが要求される

・国語文章のレベル=文章が長い、ことばが難しい、
記述の文字数が多い、、スピードが要求される

・授業時間が長い

・家庭学習が多い

などです。

小5までは私立中学受験の学習、小6から適性検査対策を
併用するのがよりよい選択だと思います。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/04/25 16:54】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

前回の続きです。

前回は、
・市立川崎附属中だけを受験する場合、
・受験機会は1回のみ
・倍率は4~5倍。
・不合格になる人のほうが明らかに多い受験である
ことを書きました。

この事実を、大人は冷静にとらえる必要があります。

不合格だったときのことを考えておき、 そのときは
学習してきたことを高校受験や大学受験で活かして
いこうという考え方が大切です。

市立川崎を志望される理由が
「地元の中学校に行かせたくない」
という場合は、私立中学も併願受験された方がいいでしょう。

ただし、私立中学の受験を考える場合は経済的な問題も
出てきますし、簡単な選択ではありません。

次回は、私立中学との併願について書きますね。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/04/10 15:26】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
こんにちは、国大Qゼミ川崎校の久野康晴です。

春はお問い合わせなど、保護者さまと話す機会が
多い時期です。

公立中高一貫校のご相談を受けたとき、私が最初に
お伝えするのは
「この受験機会のとらえかた」
です。

なぜかというと、公立中高一貫校の受験は
‘とても難しい’
から。

とても難しくしているのは、なんといっても「倍率」です。

首都圏の私立中学校の倍率は平均すると2倍程度。
学校数が多く、受験機会も複数回あるので、“すべり止め”を
設定することができなくはないわけです。
(微妙な言い回しですみません)

それに対して、 市立川崎附属中の受験機会は1回のみ。
倍率は4~5倍。
不合格になる人のほうが明らかに多い受験なのです。

(続く)

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/03/31 21:47】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |
3/18(土)の適性検査分析会には、多くの保護者さまに
ご参加いただきました。

せまい教室ですが、それでも満席の会場で話ができるのは
担当者として嬉しいものです。
ありがとうございました。

適性検査模試の偏差値の実例をいくつか紹介しましたが
1人の生徒でも偏差値が40~60台まで幅があったことに
お気付きになられたでしょうか。

適性検査ではよくあることで、これが問題の
「当たり外れ」
です。

出題形式が特殊なため、問題のテーマが自分の興味が
ある知っている分野か、知らない分野かによって大きな
差が出てしまうのです。

そんな中、偏差値がぶれない生徒は
「地力がある生徒」
と言えます。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/03/22 14:09】 | 公立中高一貫校対策
トラックバック(0) |
下記の日時で、「市立川崎附属中対策 春期講習」を開催します。

〔日時〕3/31(金)・4/1(土)・4/3(月)・4/4(火) 13:00~14:30

〔定員〕12名

〔対象〕市立川崎附属中を受検予定の新小6

〔場所〕国大Qゼミ川崎校 *川崎ルフロン8F (電話)044-245-1495

【受講料】\4,800+税 ☆キャンペーン価格です!

授業を担当するのは、私・久野康晴です。
お待ちしています。

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2017/03/11 18:24】 | 公立中高一貫校対策
【タグ】 久野康晴  
トラックバック(0) |